Translate:

[まんが教室]ツキイチでも上達しますか?

「ツキイチでも
上達しますか?」

先日、
参加者さんから
頂いた質問です。
こちらの教室では、
月2回以上の
受講プランで
カリキュラムを
組んでいますが、
その方は体調面での
ご事情があり、
月に一度通われる
こととして、
その上でご相談
いただいたのでした。

その答えは…。

「ズバリ復習による」
キッパリ!!

テレビでやってた
脳科学の
実験じゃないけれど
教室自体は月一でも
反復練習で、
忘れにくくなる、
というのは
受験勉強だけの
話ではなく、
絵を描く上での
ノウハウについても
言えることです…。
そして忘れにくく、
というのは
「手」についても
言えることです。

パソコンの描画ソフトを
使うにしろ、
アナログで紙と鉛筆で
描くにしろ、
手を使って描きますよね。

頭で
「こういう風に
描きたい!!」
というイメージが
出来上がっていても、
「手」が思い通り
動かないことは
あります。

誰だっけ…。
有名な
ピアニストだったかと
おもいますが、
「一日練習しなければ、
自分が気付く。
二日しなければ
専門家(評論家)が
気付く。
三日しなければ
聴衆が気付く」
という名言を
残していたような…。

アスリートも
芸術家も練習大事ですね。
「一日描かないと、
取り返すのに
三日かかる」
は私の友人の言葉です。

とはいえ、
「そんな毎日できるかー!
一般社会人は
忙しいんじゃー!!」
という現実も
ございますね。

そこで、
「最低一週間
空いたらヤバい」
と最低ラインを
もうけさせて
もらいました。

落書きでも
線をひたすら
引くのでも、
復習なら
なんでもよいから、
「一週間空かないように」
が前提です。

教室開講は
月に2回ですが、
ご自宅での復習は大事。

冒頭のご相談も、
「教室に通うのは
月に一度だとしても、
自宅で復習して
頂けるなら、
上達するだろうし、
来た時以外
何もしないなら
なかなか道が
遠いかも」
という意味です…。

苦行では
つらいだけですから、
「義務!!」
「〜せねばならない」
ではなく、
楽しい部分を
重ねてゆけたら
いいですよね。

体験受講お申し込み↓

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする